スピリッツタグ

LEMON HART

ラム酒の中でも知名度と人気が高いのが「レモンハート」です。古谷三敏の描く漫画の「BAR レモン・ハート」という漫画の名前にもなったほど、評価が高いラム酒の銘柄です。そして何を隠そう飲んだ事が無かったのです。もちろん、洋酒を飲めるようになったのもここ2、3年なので飲んだ事も無ければ知りもしなかったのです。古谷三敏の漫画は知っていましたが、読んだ事もありませんでした。少し洋酒をたしなむようになった今、読んだら結構おもしろく読めそうな感じ。今度、読んでみよう!*ドラマにもなっているみたい、見てみよう!

レモンハートにはいろんな種類があるそうで、その中で特に人気となっているのがコレ! デメララ・ラムと呼ばれるもの。自由に飲んでいいのですが、個人的にはロッカーなのでロックで頂きます。ラムと言えば個人的にはホワイトラム、透明、甘い、のイメージを持っているのですが、これはゴールド系です。香りを嗅ぐと甘い香りがしますが、一口、ちびっと飲んでみるとやはりほのかに甘くとろっとなめらかな口当たりです。が、2口、3口と進むにつれて、以外と甘くない事に気がつきます。控えめな甘さとすきっと飲めるラムなのだと気がつく。最初に嗅ぐ、甘みとコクのある香りが勘違いさせてしまいますね。

レモンハート・デメララとは南米北部のガイアナにあるデメララ河沿で蒸留している事から、それがそのまま商品名になっているようです。ちなみにその原酒はイギリスへ運ばれ貯蔵・熟成・ブレンドされているようです。

*「レモンハート」は人名で、イギリス海軍へラムを初めて納入業者第一号となった人物。のちに自分の名前を冠したラム酒を納入するようになった事から創業が1804年と表記になったようです。このデメララには「151プルーフ」と呼ばれるアルコール度数が75%以上もあるホワイトラムも展開しているようです。一度飲んでみたいが、きっと家にたどり着けないでしょうね!

原材料/サトウキビ
アルコール度数/40%
分類/ラム・スピリッツ(蒸留酒)
生産地/ガイアナ
商品名/レモンハート・デメララ

 

◆メープルシナモンクルミ〈ナッツスナッキング〉

ナッツスナッキングって何だ!?「そこら辺のスーパーとかコンビニで売ってるよ!」と言っていたが、コンビニはないし、スーパーでも見つけられない。「自然素材のおいしさを生かした健康応援のおやつ」とあるので成城石井あたりで売っているのかと思ったが、見つけられない。仕方なくネットで調べると「爽快ドラッグ」とか言う所が取り扱っているが、だれも評価をしていないのでよく分からない状態です。まあ味に問題は無かったのでいいのですが、名前の知らない会社で口に入れるものは少し…不安です。種類は15種類以上はあるようです。